MENU

無菌水による効果とは?

美容液には何が含まれているかなんて、よほど注意しているか興味がある人しか知らないと思います。ドラッグストアでじっくりと成分を見ている人はわずかでしょう。見ても専門用語でわかりづらいということもあるかもしれませんね。

 

アイムピンチは、その成分の中に「無菌水」が入っています。注目すべき成分は他にもありますが、ここでは特にただの水と無菌水がどのように違い、その結果、お肌にどんな影響を与えるのかを見ていきましょう。

 

無菌水を使用している理由

アイムピンチは使っている原料にとてもこだわっているため、水に対する意識も当然ながら高いです。皆さんは、無菌水という言葉を聞いたことがあるでしょうか。アイムピンチは、天然アルカリイオン水の銀河水を使用しています。この銀河水が何故良いのかと言うと、無殺菌なのに飲料水にできるからです。わかりやすく言うとすれば、天然ミネラルウォーターといったところでしょうか。それが美容液にも使われているということです。

 

銀河水には、ミネラルウォーターというくらいですからミネラルが豊富で、それがお肌にも良い影響を与えます。コラーゲンの補給をサポートする役割を果たすので、是非とも美容液に含ませたいものだったのす。銀河水はこのままではなかなかお肌の奥までは浸透しないのですが、微細化することによってそれを可能にしました。表面だけ潤っているように見えるとどれも良い商品のように見えますが、見えないところにまでこだわった結果が微細化だったのですね。

 

医学会で認定された美容液

この無菌水を使った美容液は、何度も実験が繰り返されました。30代から50代を対象としてお肌の状況を観察し、進歩をし続けたのです。臨床実験の項目は細かく、水分量などを測ったそうです。すると、日本先端医療医学会にて満場一致で認定されるという結果を残しました!美容液というともっと身近に使えるものというイメージがあるかもしれませんが、医学の観点からも評価されているのは大きな注目ポイントでしょうね。医療は下手に患者さんへアドバイスができない分、とても厳しい基準を設けられているからです。この結果、アイムピンチはかなり箔がついたと思います。それも、この無菌水を追求した成果が絡んでいると思うと凄いですね。

 

まとめ

正直、多くの人が何かを買う時に成分まで気にするのは口に入れるものくらいだと思います。身体に取りこむのだからと産地や化学調味料に気を使う方もいますが、美容液だって口からは入れませんが、お肌から身体の中に浸透していっています。それを考えると、製品を作った会社が思いっきり自慢できるような成分が入っている方が嬉しいですよね。無菌水、是非使ってみたいものです。

アイムピンチトライアルセット